橘不動産鑑定所のホームページ

meisyourogo15.tif

千葉で40年の鑑定実績を持つ橘不動産鑑定所のhPです。

(212) 315-8594
個人の皆様へ
相続税問題、遺産分割、交換、地代・賃料の改定、売却・購入を検討しているが資産価値を知りたい、個人と同族会社間で売買を行いたいなど。


(660) 225-4924

7146539523
企業の皆様へ
地代・収益店舗ビル賃料の改定が進まない、親会社と子会社間の売買、担保の提供、減損会計、会社合併などを進めたい。事業用地の取得を検討など。

鑑定を活用される場面へLinkIcon

Chart.png
税理士・会計士・司法書士・弁護士の皆様
資産の減損兆候を知りたい、相続税の還付で広大地の判断に迷う、時価会計の対応、任意売却を検討、訴訟鑑定。

7602576113

(618) 574-1156
官公庁ご担当の皆様へ
公共用地の買収、補償業務、固定資産税標準地評価、課税時の評価、公売評価、独立行政法人化に係る鑑定評価などあらゆる場面にご活用下さい。

cervicovesical

Information

bind_93.jpg平成30年千葉県の地価公示の結果(3月公表)
29年1月以降の1年間の住宅地の平均変動率は0.4%、商業地は1.7%と上昇傾向にある。
■全国平均の住宅地は10年ぶりに上昇、商業地は3年連続の上昇となった。
■三大都市圏の住宅地・商業地平均ともに、各圏域で上昇。
■地方圏の商業地平均が26年ぶりに上昇、全用途平均でも26年ぶりに横ばいに。

bind_48.jpg鑑定費用について
評価額、用途、利用のされ方、立地に応じ変わります
弊社報酬基準に基づきますが、複雑な案件の場合には資料収集、作業量、鑑定技術が特に必要な場合があります、まずはお客様のご要望、予算等をお気軽にご相談下さい。


con_photo_01.jpg税理士・会計士の皆様へ
広大地の判定について
広大地の判定には、非常に煩雑で難しいものです。相続税還付の可能性、判定を専門家にご相談下さい。


con_photo_14.jpg個人の皆様へ
宅建業者さんの査定と何が違うのか
不動産の鑑定評価に関する法律に基づき、厳密に調査・記載内容が定められた、公正・妥当な評価が行われます。客観性があり公的なあらゆる場面の評価に用いられます。